本文へスキップ

K・Music Planはレコーディング、デザイン、CDプレス,全国配信,SEO対策付きホームページまでトータルなサービスを提供している会社です

TEL. 0422-32-7800

〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-10-6-611

レコーディング・録音CONCEPT

出張サービスによる録音・レコーディング

市販品と同等のレコーデイングを行います。CDは通常44.1kHzで再生されますが24bit・192kHz のハイレゾ録音を行います。フルデジタル録音の場合は空気感が損なわれがちな音質を一度アナログ機器を通してからデジタル変換することで、アナログ・レコードに近いサウンドに仕上げます。サンプル音源はこちらのYouTube動画をご覧ください。
※YouTube動画の為、実際のCDよりは音が劣化していますのでご了承下さい。



            


            


本格的なCD制作を行います。

録音・レコーディングはご指定のコンサートホール・ライブハウス等に機材を持ち込んで行います。全ての機材を持ち込みますのでホール側が機材を別途用意する必要はございません。録音マイクは合計8本まで同時録音が可能です。編成としてはソロピアノからカルテット、合唱など中規模編成まで対応可能です。


    


    

   
 録音する場所は通常お客様ご指定の場所に伺いますがコンサートホールなどを探してほしいなどのご希望があれば、こちらでホールへの予約などの対応も可能です。通常CD制作を行う場合は朝9時機材搬入、機材のセッティングとマイキング等で大凡1時間掛かります。その後サウンド・チェックを行って録音開始となります。多くの演奏家さんは集中力と体力にもよりますが6〜10時間が録音時間の目安になりますが一般的には2日間もしくは3日間くらい掛けて録音作業を行います。録音終了後は1時間機材のバラシと撤収がありますので、イメージとしてはコンサートホールの場合は9時に機材搬入・準備、10時サウンドチェック、テスト録音、チェック終了後、録音開始。休憩を入れながら18時〜20時で録音終了、機材撤収となります。
   


ミックスダウン(トラックダウン)・マスタリング

録音した音源は後日編集作業を行います。この編集作業のことをミックスダウンまたはトラックダウンといいます。行う作業は演奏者の方がまずベストテイク (OKテイク)を選ぶ作業から行います。例えばAという曲で録音された音源が4テイクあったとします。1番目のテイクの前半部分と3番目のテイクの後半部分を繋げて下さいなどはごく一般的に行っていますがあまり繋ぎすぎると、テンポ感や雰囲気、音色などが繋がらないこともあったり、つなぐ箇所が増えれば編集作業も長引きます。


      


 テイク選びと繋ぐ作業以外には各楽器のバランス補正、音質補正、曲の始めと終わりの処理など沢山の編集工程があります。
ミックスダウンでは1曲ごとのバランスを整える作業なんですが1枚のアルバムとして聞いた時にベストなバランス、全体の響きや
まとまり感などはマスタリングという作業で全ての楽曲バランスを整えます。全ての編集作業が終わるとマスターCDを焼いて音源の完成です。

 次の工程はレーベルデザインとジャケット・デザインです。デザインについてはこちらをご覧ください。

バナースペース

K・Music Plan

〒180-0023
東京都武蔵野市境南町2-10-6-611

TEL 0422-32-7800
FAX 0422-32-7800
アクセスマップ